モルタル擬木:モデルハウス

先日、守谷市中心に工務店をしている壁工房さんのモデルハウスに擬木を設置してきました。社長の須賀さんは戸建てには必ず造形かアートな物を入れたいという強い思いを持っておられる方で、以前造形の講習会にも参加されていた造形に熱心な方です。
この木は猫が遊ぶのを設定にしています。実際には、所々足場になる場所に板があった方が猫は歩きやすいと思います。表面はモルタルなので爪程度では簡単には壊れません。

私も以前より思っている事ですが分譲マンションでも注文住宅でも、買う時や買った後でもっと”好みの仕様にして暮らす空間を楽しく心地いい場所にしたら良いのに”。
壁紙やめて塗装や造り物にしたら良いのに、・・と。

そういう業者と方法がここにあります。
しかし、それを知ってもらうためにより多くの新しい提案が必要な気がしています。
この擬木もそのうちの一つ。わくわくした気持ちになったり部屋のアクセントになったり。
毎回言いますが、形や色は好みに合わせて変幻自在です。

仙台イオン ヒゲパンダ造形

先日宮城県仙台市内のイオンタウンにて、「ヒゲパンダ」なるキャラクターをフューチャーしたお店でモルタル造形を製作してきました。
これから様々な形態で全国展開する予定だという「ヒゲパンダ」、いつもはリアルな表現ばかりの造形なので、今回の漫画風表現のモルタル造形がとても新鮮でした。実は普段からリアルではないものを造りたい、”上手い”より”楽しい”とか”ワクワクする”物造りを考えていたので、そういう意味でもいい経験になりました。
型にはまらない自由さを表現できるのが造形の1つの魅力です。もっと新しい造り方や形をデザイナーさんやお施主様などと模索していきたいと思います。

珍しい「ウニユッケ」なる美味しい仙台牛料理と地酒も堪能してきました。

IMG_4819  S__8265736
S__8265737.jpg  S__8265741.jpg
S__8265739.jpg         IMG_4820.JPG

モルタル造形講習会(第1回):講習の様子

6月1・2日にSATOKEN工房にてモルタル造形講習会を開催しました。
塗装業、看板業の20代からベテランの方まで計6名の方が参加してくださいました。

第1回目ということで、通常業務の中での初めての準備・開催で至らない点もあったかもしれませんが、講習生の皆様お忙しい中ご参加ありがとうございました。

茨城県の塗装屋さんが多い中、神奈川県の看板屋さんの女性がお一人参加くださいました。なんと勇気のある方。モルタルは初めてながら以前より造形に興味があったようで思い切って参加されたとの事でした。他にも初めて造形をする方も勿論いらっしゃいましたが皆さん四苦八苦しながらも頑張っていました。終了後にはそれでもまだやり足りないという声が多かったです。2日間で造形の”感じ”が掴めたでしょうか。

今後、多種多様な講習会を開いていきたいと思っています。「エイジング塗装に特化したものがいい」「モルタルだけやりたい」「溶接やFRPもやりたい」など様々なご要望もありました。
基本を押さえることも大事ですので、スタンダードを繰り返しつつ少人数で特化した内容の回も作っていこうかと考えていますので、是非様々なご要望をお待ちしています。

次回は、7月下旬頃を目指して他業務と調整中です。
(代表:佐藤)

IMG_4736  IMG_4731

IMG_4738  IMG_4737

IMG_4733

e8ac9be5b8abe4bd9ce59381e5ae8ce68890.jpg
講師:完成作品

 

初めまして 造形屋SATOKENです

この度、ようやくホームページが完成しました!

まず、名刺を含めホームページを作ってくれた大学の友人でデザイナーの中 新(Lallasoo Poopo Lab.)さんとプロフィール写真などを撮ってくれた写真家の圓井義典さんにこの場を借りて感謝します。ありがとう。

そして、初めての方に向けて簡単に”造形屋”を説明します。

その名の通り形を造る仕事です。 とは言っても幅は広く、舞台の美術さんの様な人から工場で発泡スチロールでキャラクターを削る人や現場でエージングをする人、壁にだまし絵を描く人、鉄で飾りを溶接して造る人、モルタルで岩風に彫刻する人、模型を造る人、等々色々な仕事があります。(大雑把にくるめて造形業)

あまり目にしないし、造った形跡をなるべく残さない様にしますので、物によってはそれが行われたかどうかすら気がつかないことでしょう。 ですから特殊で、誰でもすぐ出来る類の仕事ではありません。しかしながら非常に面白い技術であります。 そんな造形という仕事をもっと身近に知ってほしいし、もっと活かしてほしいと思いホームページを作りました。

このブログでは、そんな造形のちょっとマニアックな部分やこだわり、思いなどを時々綴ります。

初めての個人の方も、プロの依頼もお気軽に相談してください。(お問い合わせから)

SATOKEN 代表  佐藤 健