Benjamin Mooreにて作品展示

只今Benjamin Moore Japan様青山店内にて9月頃まで作品を展示しています。

テーマは”季節感”、タイトルは「花火」。

花火をモチーフに私の仕事の技術を用いて、様々なテクスチャ(凹凸)を付け暗めに錆びエージングを塗装した金属風の板を立体的に組み上げ全体に夜空を表現し、平面部分に花火を描きました。塗料メーカー様での展示なので、塗料を意識した表現になるようにしました。   今回は、個人としての作品というよりはSATOKEN工房として、今までにないアートと仕事の間にあり得るだろう表現を模索して製作しました。

アイアンの看板設置

ジョイフル本田千葉ニュータウン店さんで、以前サンプル造形壁を造らせて頂いた場所に、今回は看板を造りました。異形鉄筋とフラットバーを熱で炙って曲げたり溶接したもので、遠目から見えるように上の方に吊り下げました。

写真だと逆光で色は分かりませんが、赤錆が控えめに出てる感じです。人によって、特に女性は赤錆びをきつく入れると抵抗感を感じる方も居らっしゃるので、その場合は黒錆か出来れば真鍮・銅などが良いですね。

%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%81%ae%e7%9c%8b%e6%9d%bf