ギルトバンクのモルタル造形講習会 講師

2019年6月22日、ギルトバンク様の第81回モルタル造形講習会にて久しぶりにエイジング塗装の講師を務めてきました。

今回のテーマは、「擬木スペシャル」ということで木ばかり。
”枯れた木”と”色味が残ってる木”の差を意識して仕上げました。

造園屋さん・塗装屋さん・外構屋さんなど幅広い分野の職人さんが生徒さんとして頑張っていました。苦戦しながらも楽しんでいたようです。
次回は、SATOKENの講習会にも是非ご参加ください。

thumbnail_DSC03454[1].jpg

thumbnail_DSC03501[1].jpg

thumbnail_DSC03503[2].jpg

thumbnail_DSC03504[1].jpg

モルタル擬木:モデルハウス

先日、守谷市中心に工務店をしている壁工房さんのモデルハウスに擬木を設置してきました。社長の須賀さんは戸建てには必ず造形かアートな物を入れたいという強い思いを持っておられる方で、以前造形の講習会にも参加されていた造形に熱心な方です。
この木は猫が遊ぶのを設定にしています。実際には、所々足場になる場所に板があった方が猫は歩きやすいと思います。表面はモルタルなので爪程度では簡単には壊れません。

私も以前より思っている事ですが分譲マンションでも注文住宅でも、買う時や買った後でもっと”好みの仕様にして暮らす空間を楽しく心地いい場所にしたら良いのに”。
壁紙やめて塗装や造り物にしたら良いのに、・・と。

そういう業者と方法がここにあります。
しかし、それを知ってもらうためにより多くの新しい提案が必要な気がしています。
この擬木もそのうちの一つ。わくわくした気持ちになったり部屋のアクセントになったり。
毎回言いますが、形や色は好みに合わせて変幻自在です。

2019年 明けましておめでとうございます。

        satoken_2019年賀

2018年12月開催|第5回モルタル造形講習会のご案内

12月の講習会の応募を締め切ります。ご応募ありがとうございました。
次回はまだ未定ですが4月くらいになると思いますので、またのご応募お待ちしております。

koshukai5_blog_title

mortar_sample

ご好評につき造形工房SATOKENでは、12月に開催の第5回「モルタル造形・エイジング塗装」講習会の受講者を募集いたします。

この講習会では造形初心者の方にも短期間でプロならではの技術やコツを学べるよう、ギルトバンク(セメントメーカー)主催でのモルタル造形・エイジング塗装の講師経験も豊富な熟練技術者による充実したカリキュラムが組まれています。

今回は、90cm角のパネル1枚に、「トラバーチン」「レリーフ彫刻」「木」を入れた構成で表現をします。講師の指定するものとは異なる構成に挑戦することもできます。

講習会を通じて技法やツールとしての造形の魅力を知っていただき、皆様の仕事の拡充に広く役立てていただきたいと思います。興味のある方はぜひ一度、ご自分の手で触って造り、モルタル造形とエイジング塗装の魅力を体験してみてください。

<参加者のご感想(アンケートより)>
・無理なく楽しくできた。
・人数が少なくバタバタではなかった。
・想像以上の面白さ、大変さ・奥深さが分かりました。
・講師の技術を見られてすごくよかった。
・モルタルとエイジング塗装で色んな物が出来ると知り楽しかった。

 

SATOKEN モルタル造形講習会
トラバーチンとレリーフ彫刻と木でストーリーを描く-

〈開催日時〉
2018年12月14日(金)モルタル造形      9:00~17:00目安(8:30集合)
    12月15日(土)エイジング塗装     9:00~17:00目安(8:30集合)
※2日間のプログラムです。1日のみの参加はできません。
※初日(金)の夜に懇親会を行います。参加の希望の有無を申し込み時にお知らせください。

〈講習内容〉
2日間にわたってモルタル造形とエイジング塗装の実技制作を行います。
《トラバーチンとレリーフ彫刻と木でストーリーを描く》というテーマに基づいて、年代、場所、経年数等の設定から物語を感じさせるような表現を目指します。開催日までに、ぜひイメージを膨らませて来てください。 また、下地に関する資料もお渡ししますので、当日の実習と合わせてモルタル造形をされる際の参考にお使いください。

〈開催場所〉
当工房:〒300-1546 茨城県取手市岡180-2-2 駐車場有り(4台~5台)
◎電車でお越しの場合:常磐線取手駅(上野駅からは約45分・大宮駅からは約75分・横浜駅からは約85分)、または関東鉄道常総線寺原駅(どちらの駅でも車で送迎します)。
◎車でお越しの場合:常磐道谷和原(ヤワラ)ICから約30分。国道6号線上り車線の「酒詰」交差点から約10分、下り車線の「国道294号入り口」交差点から約10分。

〈必要事項〉
◎受講料(1人):38,000円(税込/昼弁当・飲み物付き)
※移動・宿泊費などは自己負担。

◎定員4〜8人
※定員に満たない場合は講習会を中止する場合があります。
※定員になり次第募集を終了しますのでご了承ください。

 中止の場合は、12月8日中にお知らせします。

12月8日(土)に参加希望者氏名・人数等をお知らせいただき、受講料および道具を購入される方はその購入代金も含めた費用をお振込みください。

◎キャンセルについて
*キャンセルは4日前(12/10月)までにお知らせください。3日前(12/11火)~当日のキャンセルについては、受講料の30%のキャンセル料をいただきます。
*3日前(12/11火)~当日のキャンセルの場合、道具購入代金の返金はできません。後日、元払いにて購入された道具を郵送します。

◎製作したパネルについて
制作したパネルを当日(土曜日)持って帰る方は車でお越しください。後日郵送の場合は別途梱包・郵送料がかかります。*郵送先により金額が変わりますのでお問い合わせください。

◎手道具(下記写真参照)をご持参下さいエイジング塗装に必要な道具(豚刷毛等)はこちらで用意いたします。その他、可能な方は霧吹きやドライヤーをお持ちください。

mortar_toolルタル造形用道具例(ご相談の上、必要な方は事前にご相談・ご購入頂けます。)
※初心者の方は必ず事前にご相談下さい。最低限のおすすめセットをご用意します(税込20,000円)

beginerset
おすすめセット(サービスで造形ツールのエッジの研削加工します)

◎汚れても良い作業着を着用してください。女性用の更衣室も有ります。

〈お申し込み・お問い合わせ〉
下記コンタクトフォームよりご連絡ください。
お申し込みの際は、「お問い合わせ内容」にて、道具購入の有無、利き手について必ずお知らせください。お問い合わせ・道具購入だけでも大丈夫です。

 

 

 

モルタル造形講習会(第4回):講習の様子

10月12(金)・13(土)に行った第4回モルタル造形講習会の模様です。
以前にも受講してくださった女性と新規でのご参加の皆さんでした。今回もお忙しい中ご参加ありがとうございました。

今回の講習会で行なったようなモルタル造形やエイジング塗装は初めてという方もいらっしゃいましたが、皆さん積極的に質問されたり自分なりにやってみたりと、意欲的に参加されていました。

初日の夜には懇親会も行っていますが、様々な職種の方達なので、有意義な情報交換もできたのではないかと思います。

講師のこれまでの豊富な経験から技術も知識も惜しみなくお伝えしていますので、ぜひ皆さんとともに造形の奥深さと可能性を拡げていきたいと思っています。
モルタル造形やエイジング塗装のほか、鉄筋造形、スチロール造形、FRP造形などの講習会や、出張による地方での講習会も検討していますので、ご要望をお待ちしています。

工房での講習会は今後も定期的に開催していきたいと思いますので、ぜひご参加ください。
(代表:佐藤)
thumbnail_IMG_5222[1].jpg

thumbnail_IMG_5220[1].jpg   thumbnail_IMG_5223[1].jpg

thumbnail_IMG_5225[1].jpg    thumbnail_IMG_5736[1].jpg

講師作品

2018年10月開催|第4回モルタル造形講習会のご案内

ご応募ありがとうございました。10月のお申し込みを締め切らせていただきました。またのご応募お待ちしております。

 

koshukai4_blog_title

mortar_sample

ご好評につき造形工房SATOKENでは、10月に開催の第4回「モルタル造形・エイジング塗装」講習会の受講者を募集いたします。

この講習会では造形初心者の方にも短期間でプロならではの技術やコツを学べるよう、ギルトバンク(セメントメーカー)主催でのモルタル造形・エイジング塗装の講師経験も豊富な熟練技術者による充実したカリキュラムが組まれています。

今回は、90cm角のパネル1枚に、普段お客様のご要望で上位にくるうちの3つのスタンダードなモチーフである「煉瓦」「漆喰」「擬木」を入れた構成で表現をします。講師の指定するものとは異なる構成に挑戦することもできます。

講習会を通じて技法やツールとしての造形の魅力を知っていただき、皆様の仕事の拡充に広く役立てていただきたいと思います。興味のある方はぜひ一度、ご自分の手で触って造り、モルタル造形とエイジング塗装の魅力を体験してみてください。

<前回参加者のご感想(アンケートより)>
・無理なく楽しくできた。
・人数が少なくバタバタではなかった。
・想像以上の面白さ、大変さが分かりました。
・講師の技術を見られてすごくよかった。
・塗装でここまで出来ると分かってよかった。

koshukai2



SATOKEN モルタル造形講習会
-煉瓦と漆喰と木でストーリーを描く-

〈開催日時〉
2018年10月12日(金)モルタル造形      9:00~17:00目安(8:30集合)
    10月13日(土)エイジング塗装  9:00~17:00目安(8:30集合)
※2日間のプログラムです。1日のみの参加はできません。
※初日(金)の夜に懇親会を行います。参加の希望の有無を申し込み時にお知らせください。

〈講習内容〉
2日間にわたってモルタル造形とエイジング塗装の実技制作を行います。
《煉瓦と漆喰と木でストーリーを描く》というテーマに基づいて、年代、場所、経年数等の設定から物語を感じさせるような表現を目指します。開催日までに、ぜひイメージを膨らませて来てください。 また、下地に関する資料もお渡ししますので、当日の実習と合わせてモルタル造形をされる際の参考にお使いください。

〈開催場所〉
当工房:〒300-1546 茨城県取手市岡180-2-2 駐車場有り(4台~5台)
◎電車でお越しの場合:常磐線取手駅(上野駅からは約45分・大宮駅からは約75分・横浜駅からは約85分)、または関東鉄道常総線寺原駅(どちらの駅でも車で送迎します)。
◎車でお越しの場合:常磐道谷和原(ヤワラ)ICから約30分。国道6号線上り車線の「酒詰」交差点から約10分、下り車線の「国道294号入り口」交差点から約10分。

〈必要事項〉
◎受講料(1人):38,000円(税込/昼弁当・飲み物付き)
※移動・宿泊費などは自己負担。

◎定員4〜8人
※定員に満たない場合は講習会を中止する場合があります。
※定員になり次第募集を終了しますのでご了承ください。

 中止の場合は、10月6日中にお知らせします。

◎10月6日(土)までに参加希望者氏名・人数等をお知らせいただき、受講料および道具を購入される方はその購入代金も含めた費用をお振込みください。

◎キャンセルについて
*キャンセルは4日前(10/8月)までにお知らせください。3日前(10/9火)~当日のキャンセルについては、受講料の30%のキャンセル料をいただきます。
*3日前(10/9火)~当日のキャンセルの場合、道具購入代金の返金はできません。後日、元払いにて購入された道具を郵送します。

◎製作したパネルについて
制作したパネルを当日(土曜日)持って帰る方は車でお越しください。後日郵送の場合は別途梱包・郵送料がかかります。

◎手道具(下記写真参照)をご持参下さいエイジング塗装に必要な道具(豚刷毛等)はこちらで用意いたします。その他、可能な方は霧吹きやドライヤーをお持ちください。

mortar_toolルタル造形用道具例(ご相談の上、必要な方は事前にご相談・ご購入頂けます。)
※初心者の方は必ず事前にご相談下さい。最低限のおすすめセットをご用意します(税込20,000円)

beginerset
おすすめセット(サービスで造形ツールのエッジの研削加工します)

◎汚れても良い作業着を着用してください。女性用の更衣室も有ります。

〈お申し込み・お問い合わせ〉
下記コンタクトフォームよりご連絡ください。
お申し込みの際は、「お問い合わせ内容」にて、道具購入の有無、利き手について必ずお知らせください。お問い合わせ・道具購入だけでも大丈夫です。

 

2018年8月開催|第3回モルタル造形講習会のご案内

ご応募ありがとうございました。8月のお申し込みを締め切らせていただきました。またのご応募お待ちしております。

 

koshukai3_blog_title

mortar_sample

ご好評につき造形工房SATOKENでは、8月に開催の第3回「モルタル造形・エイジング塗装」講習会の受講者を募集いたします。

この講習会では造形初心者の方にも短期間でプロならではの技術やコツを学べるよう、ギルトバンクでのモルタル造形・エイジング塗装の講師経験も豊富な熟練技術者による充実したカリキュラムが組まれています。

今回は、90cm角のパネル1枚に、普段お客様のご要望で上位にくるうちの3つのスタンダードなモチーフである「煉瓦」「漆喰」「擬木」を入れた構成で表現をします。講師の指定するものとは異なる構成に挑戦することもできます。

講習会を通じて技法やツールとしての造形の魅力を知っていただき、皆様の仕事の拡充に広く役立てていただきたいと思います。興味のある方はぜひ一度、ご自分の手で触って造り、モルタル造形とエイジング塗装の魅力を体験してみてください。

<前回参加者のご感想(アンケートより)>
・無理なく楽しくできた。
・人数が少なくバタバタではなかった。
・想像以上の面白さ、大変さが分かりました。
・講師の技術を見られてすごくよかった。
・塗装でここまで出来ると分かってよかった。

koshukai2



SATOKEN モルタル造形講習会
-煉瓦と漆喰と木でストーリーを描く-

〈開催日時〉
2018年8月31日(金)モルタル造形      9:00~17:00目安(8:30集合)
      9月1日(土)エイジング塗装  9:00~17:00目安(8:30集合)
※2日間のプログラムです。1日のみの参加はできません。
※初日(金)の夜に懇親会を行います。参加の希望の有無を申し込み時にお知らせください。

〈講習内容〉
2日間にわたってモルタル造形とエイジング塗装の実技制作を行います。
《煉瓦と漆喰と木でストーリーを描く》というテーマに基づいて、年代、場所、経年数等の設定から物語を感じさせるような表現を目指します。開催日までに、ぜひイメージを膨らませて来てください。 また、下地に関する資料もお渡ししますので、当日の実習と合わせてモルタル造形をされる際の参考にお使いください。

〈開催場所〉
当工房:〒300-1546 茨城県取手市岡180-2-2 駐車場有り(4台~5台)
◎電車でお越しの場合:常磐線取手駅(上野駅からは約45分・大宮駅からは約75分・横浜駅からは約85分)、または関東鉄道常総線寺原駅(どちらの駅でも車で送迎します)。
◎車でお越しの場合:常磐道谷和原(ヤワラ)ICから約30分。国道6号線上り車線の「酒詰」交差点から約10分、下り車線の「国道294号入り口」交差点から約10分。

〈必要事項〉
◎受講料(1人):38,000円(税込/昼弁当・飲み物付き)
※移動・宿泊費などは自己負担。

◎定員4〜8人
※定員に満たない場合は講習会を中止する場合があります。
※定員になり次第募集を終了しますのでご了承ください。

 中止の場合は、8月25日中にお知らせします。

8月25日(土)までに参加希望者氏名・人数等をお知らせいただき、受講料および道具を購入される方はその購入代金も含めた費用をお振込みください。

◎キャンセルについて
*キャンセルは4日前(8/27月)までにお知らせください。3日前(8/28火)~当日のキャンセルについては、受講料の30%のキャンセル料をいただきます。
*3日前(8/28火)~当日のキャンセルの場合、道具購入代金の返金はできません。後日、元払いにて購入された道具を郵送します。

◎製作したパネルについて
制作したパネルを当日(土曜日)持って帰る方は車でお越しください。後日郵送の場合は別途梱包・郵送料がかかります。

◎手道具(下記写真参照)をご持参下さいエイジング塗装に必要な道具(豚刷毛等)はこちらで用意いたします。その他、可能な方は霧吹きやドライヤーをお持ちください。

mortar_toolルタル造形用道具例(ご相談の上、必要な方は事前にご相談・ご購入頂けます。)
※初心者の方は必ず事前にご相談下さい。最低限のおすすめセットをご用意します(税込20,000円)

beginerset
おすすめセット(サービスで造形ツールのエッジの研削加工します)

◎汚れても良い作業着を着用してください。女性用の更衣室も有ります。

〈お申し込み・お問い合わせ〉
下記コンタクトフォームよりご連絡ください。
お申し込みの際は、「お問い合わせ内容」にて、道具購入の有無、利き手について必ずお知らせください。お問い合わせ・道具購入だけでも大丈夫です。